キャリアステップCAREER STEP

※西日本鉄道の場合

新人運転士教習

まずは西鉄自動車教習所で約1ヶ月の教習を行い、基礎をしっかりと学びます。

  • ・座学 … 日常点検項目、ICカードの取り扱い方、運賃、接客対応など
  • ・構内 … バスの基本操作・基本走行、安全運転をするための運転方法
  • ・路上 … 実際にバスに乗車し、運転に関する総合的な訓練

営業所へ配属

空車教習
最初はお客様を乗せず、指導員付き添いのもとでスタート。実際の路線を走り、営業所管内の道やバス停の位置、名前などを覚えていく空車教習を行います。
営業運行教習
次に、実際にお客様を乗せて営業運行を行います。単独運行ができるようになるまで指導員が付き添い、マンツーマンで丁寧に指導いたします。

単独乗務

単独乗務開始後も、入社1~5年目の間は毎年、それ以降は3年に一度、西鉄バス研修センターにて適性診断を実施しています。
適性診断では、車内外事故防止訓練や危険運転トレーニング、基本操作、基本走行の確認などを行い、運転技術や安全運転への意識を高め、常に最適な業務ができるよう努めています。

助役兼自動車運転士

自動車運転士として自ら乗務するだけでなく、営業所における新人の教育を行います。ダイヤ改正作業や、営業所において助役の運行管理業務の補助も行います。

社内試験

助役

非乗務員として、営業所内の運行管理業務や乗務員の指導育成、勤務作成・管理を行います。

営業所長

非乗務員として、営業所内の運行管理業務や乗務員の指揮監督、勤務作成、管理などを行います。また、営業所の責任者として、より働きやすい職場環境づくりに取り組みます。

高速バス運転士
連節バス運転士
オープントップバス
運転士など

連節バスやオープントップバスなど、路線バスと違う車体での運行や、長距離運行・高速道路の運行など、さまざまな経験を積むことができ、運転技術も向上します。

選考会日程を見る